FC2ブログ
USAモンタナ州、ウエストイエロースト-ンからのフライフィッシングと日々の生活便り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 私の働いているウエストイエローストーンのフライフィッシングショップ「Blue Ribbon Flies」は一見小さなお店ですが、世界中からフライフィッシャーが集まるワールドワイドなお店です。
          IMGP0080_convert_20090301095722.jpg
 そのオーナーのクレッグ&ジャッキーマシューズさんは、フライフィッシャー、フライタイヤーとしても有名ですが、彼らは自然保護の面でも大活躍をしていらっしゃいます。確かにフライフィッシングをしていると、自然が守られている川でないとよい魚にめぐり合えませんし、ロッドを片手にテクテク川原やトレイルを歩いていると、小鳥の鳴き声、川のせせらぎ、ワイルドフラワーの可憐さなど、自然がいかに美しいか気づかずにいられません。長年このイエローストン周辺を釣り歩いた2人にとって、自然保護活動に携わることは当然のことだったのかもしれません。
 さてその自然保護活動のひとつに、彼らとパタゴニアの創始者 イヴォン シュナードさんが一緒に提案する「1% For the Planet」があります。企業やお店によびかけ、売り上げの1%を地球環境の保護活動のために寄付しようというのが趣旨です。先日テレビでイヴォンさんが「1%の環境税だと思っているんだ」という言葉が忘れられません。 たくさんのビジネスがこの活動に参加しています。私はこの活動に参加している会社やお店で買い物をすることで、この活動に参加できます。
  
            IMGP0075_convert_20090301095508.jpg

 また昨年、アメリカの国立公園の制度を設定したセオドラ ルーズベルト大統領のコンサベーションパートナーシップのためにBlue Ribbon Fliesの皆で赤青白の星条旗の色を使ったフライを150個巻き、寄付を集めました。
 私は日本にいたときには自然保護の問題に触れながらも、何もできずにいましたが、ここにいると積極的に活動している人たちにたくさん出会い、微力ながらその活動に参加することができます。
 1% for the Planet についてはWEBサイトがありますので、興味のある方はみてください。
          IMGP0079_convert_20090301095621.jpg
      

 
スポンサーサイト

【2009/02/28 18:01】 | 自然保護
トラックバック(0) |

ハワユー
キトキトあきら
こんにちは。
フロムジャパンです。
元気にお過ごしのこと安心いたしました。
環境問題は、地球規模で考えないとだめですね。
私もミライクル館(未来来る)にて環境保護について心を痛めています。
人間にとって今最も大切なことは地球環境を守ることですね。
お互いに頑張りましょう。
下記アドレスは私のブログです。なかなかUPできませんが頑張っています。
http://blogs.yahoo.co.jp/yojonsa/

No title
kiyomi
ただいま。
モンタナに無事帰ってきました。
1% For the Planet、すばらしい活動ですね。メンバーのお店でお買い物するように心がけます!



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。