FC2ブログ
USAモンタナ州、ウエストイエロースト-ンからのフライフィッシングと日々の生活便り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年も明けました。日本にいた頃は、お正月というとなにか気持ちが引き締まったものですが、ここウエストイエローストンは稼ぎ時なので、どこのお店もレストランも営業していていつもと変わらない光景です。
 冬の一番寒いこの時期ですが、気温は華氏ー31度(摂氏ー35度)。前に華氏ー50度に比べれば。。。といいたいところですが、やっぱり寒くて外に出ると息ができません。

        spam9.jpg


 さてこの前の日曜日、この町で恒例のアマチュア スキーレース「SPAM CUP」が行われました。これはだれでも参加できるレースなので、以前に書いたプロ級の人やスキークラブのシリアスな感じではなく、リラックスした楽しい雰囲気です。といっても中にはマジな人もいますが。。。

        spam8.jpg

 「SPAM」というのは日本の魚肉ソーセージの缶詰みたいなもので、アメリカではどこのスーパーにもありますが、私は今だ食べたことがなく、食べてみようかなあというととてもしょっぱいらしく、皆に止められます。
 ではなぜ「SPAM」かというと、優勝トロフィーがそのSPAMの缶詰をデコレーションしたのものだからだそうで、じゃあなぜ缶詰が優勝トロフィーかというと。。。不明です。こんど聞いてみますね。

          spam1.jpg

 缶詰の格好をした人も現れ、レースを盛り上げるのですが、この人は町のシティーマネージャーのジェーミー君。
            
             spam2.jpg

 小さなスキーヤーのレースもあります。ちなみに左はしのソアー君のお父さんはオリンピック選手。

            spam5.jpg

 中学生ぐらいになると大人顔負けです。私なんかよりずっと上手に滑ります。日本だと部活動で学校の先生が指導されたり、こういう試合の運営をされますが、コーチのジェイド君は町のボランティアだし、お世話は保護者や町の人。日本の部活動などにも地域の人が積極的にかかわれるようになるといいのになあと思います。
    
          spam4.jpg

 スパムカップをもらった優勝者はうれしそうでした。トロフィのSPAM食べたのかしら???
          
          spam6.jpg

 
スポンサーサイト

【2010/01/13 16:52】 | イエロースト-ンの冬
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。