FC2ブログ
USAモンタナ州、ウエストイエロースト-ンからのフライフィッシングと日々の生活便り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いつもならまだまだ冬なのに、今年はもう長かった冬も終わりに近づいています。もちろんまだまだ雪は降るとは思いますが、春の気配がして心がうきうきします。
 春の訪れを告げるもののひとつに、「イエローストーン国立公園の自転車開放」があります。冬のスノーモービル、スノーコーチのシーズンが3月15日に終了し、その後除雪が終わり次第、自動車に開放される4月15日まで自転車だけではなく徒歩、ローラーブレードなど、自動車やモーターサイクル以外の人間の力のみで動くもののみに開放されるのです。もちろん無料。

           no6.jpg

 今年は雪が少なかったので昨日春分の日3月20日に開いてしまいました。いつ開くかは除雪次第なので、こんなに早く開いて大喜びなのは町の人たち。だって家から5分とかからずに、静かで車が通らない国立公園で自転車にのれるんですもの。今日が日曜なのといい天気に誘われて皆、自転車乗りです。

           no2_20100322075708.jpg

 マジソン川ぞいに、大きなおじいちゃんバッファローが日向ぼっこをしていました。長い厳しい冬を乗り越えた偉大な彼にあえた事を皆とてもうれしく思っているにちがいありません。

           no8.jpg

 対岸の稜線にはエルクが草を食べているのが見えました。春の日差しをあびて、一段とエルクは立派に見えます。

             no5.jpg

 ミズーリー、ミシッシピーそしてメキシコ湾への長いたびの始まりはこのマジソン川。ここに立つとなにか気持ちが引き締まります。

              no4_20100322075707.jpg

 町の人だけが知るイエローストーン国立公園の春。一年で一番うれしい時期です。
スポンサーサイト

【2010/03/21 16:25】 | イエロースト-ンの春
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。