FC2ブログ
USAモンタナ州、ウエストイエロースト-ンからのフライフィッシングと日々の生活便り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 3月というとカリフォルニア方面から来る低気圧で、湿った重たい雪が降り続くのですが、どうも今年は違う。。。まるで4月下旬の気候です。ウエストイエローストンは標高が2000m以上なので、まだ雪はいっぱい残って、朝晩は冷え込みますが、ボーズマンやエニスではもうすっかり春。
 毎週往復200マイルを運転して、マジソンの下流部ベアートラップキャニオンに釣りに行きます。

今回もいっぱい魚がライズして、ドライフライオンリーでたくさん魚がつれました。が、たくさん人が釣りにきているからでしょうか、ライズフォームが吸い込むようなシッピングライズではなく、パシャといった感じの警戒心の強いライズで、長良川ミッジピューパではイマイチ。ジーロンでシャックを模した物やクリップルダンなどいろいろパターンをかえなければなりません。

 岸際でみたミッジたち。石にはハッチした後のシャックがいっぱいでした。やっぱり春の秋のミッジよりはでかい感じがします。
               no2_20100315015016.jpg

 フィッシュ パーク&ワイルドライフのおじさんたちがきて、ドリフトチェックをしています。まるで刈田トシゾーさんのようです。

             no1_20100315015016.jpg

 午後になって一匹だけベイティスをみました。そこでベイティスイマージャーをつかってみると、バカバカ釣れました。このままいい天気が続けば、3月半ばだというのにベイティスの釣りが楽しめそうです。

             no3_20100315015016.jpg

 雪が少なく、本当に夏が心配なのですが、春がきてうれしい。。。。というのが本音です。

スポンサーサイト

【2010/03/14 10:08】 | イエロースト-ンの春
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。