FC2ブログ
USAモンタナ州、ウエストイエロースト-ンからのフライフィッシングと日々の生活便り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 イエローストーン国立公園西口が開いて、ほぼ半月。夏の忙しくなる前にほぼ毎日公園にでかけては動物たちの様子をみています。
 町から5マイルほどのところにあるボールドイーグルの巣ではお母さんかお父さんイーグルが毎日みられます。先々週(4月21日)ちょっと足を伸ばしてノースイーストコーナー(ラマーバレー)に行きました。川の様子をみるという仕事はタテマエで動物探しです。
 熊はいなかったけど、狼もみたし、なんといってもこの春最初のバッファローの赤ちゃんが生まれるのをみてしましました!!10人ぐらいの人が見守る中、生まれたばかりの赤ちゃんは立とうと必死。最後に立てたときはみんな拍手喝采です。
 私は勝手に赤ちゃんに”SRPRING RUSH”という名前をつけました。この先、狼やグリズリー、ぶり返しの寒さ、そして人間といった厳しい中で生きていていかねばならないこの赤ちゃんが無事におおきくなりますようにと祈らずにはいられませんでした。

            baby.jpg

 でも先週から真冬のような猛吹雪が続き、とうとう公園の入り口がしまったり、ここから北口やキャニオンにいけなくなった日もあり、バッファローの赤ちゃんが心配です。
           fuyu.jpg
 もう雪が降り始めた去年の10月から8ヶ月目。今日は5月3日。日本はGWで行楽日和とか。このグレーの空と寒さにはもう気持ちが落ち込んでしまいます。
スポンサーサイト

【2010/05/03 14:31】 | イエロースト-ンの冬
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。