FC2ブログ
USAモンタナ州、ウエストイエロースト-ンからのフライフィッシングと日々の生活便り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ウエストイエローストンは、モンタナのサウスウエストの端にありますから、うちから10マイルほどでアイダホ、5分ほどでワイオミングにいくことができます。
 私の夫は家から35マイル南に下がったアイダホ州のラストチャンスという小さな町のフライショップで働いていますので、州をまたいで毎日行き来しています。ラストチャンスという名前は、まだ交通が不便なときにイエローストン国立公園に行くための最後の補給地だったので、そう名づけられたそうですが、今でも人口200人の小さな町なのですが、フライフィッシングで有名なヘンリーズフォークが流れているので、夏には世界各国からたくさんのフライマンが訪れることは、もうご存知かと思いますし、
アメリカの大富豪Rさんがティトンやこのあたりがお好きなようで、以前夫がマネージャーをしていたヘンリーズフォークアングラーズのオーナーもRさんなのです。
 さて大富豪というと、鉄道王で有名なハリマン一族が寄付したハリマンステートパークもこの地域にあります。ハリマン一族は鉄道で財を成し、たくさんの土地を所有したそうですが、現在のハリマンステートパーク周辺に集まる鳥たちのサンクチュアリに目をむけ、その保護のために自分の土地をアイダホ州に寄付したそうです。
          IMGP0065_convert_20090216090131.jpg

 現在はアイダホ州の州立公園として、土地はもとよりたくさんの野鳥や動物、魚たちが迫り来る開発から静かに保護されていて、春夏はハイキングやトレッキングそしてフィッシング、秋は馬に乗ってエルクビューゴを聞きに行き、冬はXCスキーやスノーシューを楽しむことができます。開拓時代に建てられた建物もそのまま残されており、宿泊することもできます。
 さてハリマンステートパークにXCカントリーをしにいくのですが、シルバーレイクには200羽ほどの白鳥が集まっていてそれはそれは優雅で、バレエの白鳥の湖を思い出さずにはいられませんでした。
       IMGP0055_convert_20090216085407.jpg

 イエローストン国立公園ばかりが有名ですが、30分ほど足を伸ばすと、そんな素敵な場所がこのあたりにはたくさんあります。そんな大自然の中にいると、自分ってなんて小さな存在なのだろうと思わずにはいられません。
スポンサーサイト

【2009/02/15 15:31】 | 自然保護
トラックバック(0) |

No title
kiyomi
白鳥、きれいですねえ!噂には聞いていた豪雪もきれい!
最近、うちのそばの木には白頭ワシが3羽ほとんど毎朝とまってます。
お互いこんな自然たっぷりのところに住んでほんとに幸せv-343


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
白鳥、きれいですねえ!噂には聞いていた豪雪もきれい!
最近、うちのそばの木には白頭ワシが3羽ほとんど毎朝とまってます。
お互いこんな自然たっぷりのところに住んでほんとに幸せv-343
2009/02/15(Sun) 22:10 | URL  | kiyomi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。